ADDテクニカルサポートラボ


Welcome to ADD!

   新着情報

 

2016/8/4

        水位計・伸縮計の自動観測システム

        式会社オサシ・テクノスさんをリンク集に追加しました!

ADDテクニカルサポートラボでは、ユーザーご自身による

オペレーションによりナノ観察及び加工等を

行っていただけます。

ご利用いただける装置は、

1.走査型電子顕微鏡ULTRA55

2.走査イオン電子顕微鏡SMI2050

3.蛍光X線分析器SEA5120

となります。

当ラボ内での時間貸しとなりますので、

装置輸送などの手間がないためお気軽にお使いいただけます。

また 該当装置を操作したことがない
ユーザー様も簡単な講習でオペレーション可能となります。
※最初の講習料は時間料金に含まれています。

新しい装置も順次導入予定ですので、

こちら新着ニュースでご確認お願いいたします。

 

関東圏特に多摩地区で電子顕微鏡(SEM)で画像観察される際には、

ADDテクニカルサポートラボをご利用ください。

当ラボのSEMは超低加速観察で高分解能を得ることができるため、

表面情報をより正確にとらえることが可能です。

 

 

 

←分析例


メッキ製品の分析例です。

金-ニッケル-銅の三層でめっきされているのが確認できます。

当ラボのイオン顕微鏡SMI2050をで加工し、

45°傾斜させ画像保存したものです。

一番上の層の金メッキ厚さは0.75㎛と測定できます。

※おおよその厚さは膜厚系で測定できますが、詳細な情報を得るためには、イオン顕微鏡で掘り出し、測定する必要があります。

右下のバーは4㎛の長さを示しています。

←分析例


メッキ製品を、

当ラボのイオン顕微鏡SMI2050で掘り出し、

ULTRA55で観察したものです。












画像例1.ハエの複眼(ULTRA55による画像)

 

 

画像例2.小型アリ(ULTRA55による画像)

 

 

画像例3.小型アリ頭部(10000倍拡大) (ULTRA55による画像)

 

 

ADDテクニカルサポートラボは昭島駅から徒歩約2分です

ADDテクニカルサポートラボ

〒196-0015

東京都昭島市昭和町2-2-16 サンロードビル102

Yahoo! JAPAN

営業時間は09:00-17:00です

 

 

古物商許可番号

東京都公安委員会

第308861307027号

 

 

LINK集

式会社ナレッジフォーサイト

Vibration Monitoring

ゆれMON NEO 

式会社オサシ・テクノス

水位計・伸縮計の自動観測システム

式会社 格致

SKP(金属シール)販売

精密機器パーツ製作、販売

株式会社 システムプラス



お問い合わせ等は下のフォームからよろしくお願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です